いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

ハロー!?ゴースト

【概略】
自殺願望のある青年・サンマンは、搬送された病院で4人の幽霊に取り憑かれてしまう。彼は4人が生前やり残した願いを叶えてあげることになり…。
コメディ


.5★★★☆☆
エロじじぃ、スモーカー、泣き女、食いしん坊の4人の幽霊に取り憑かれてしまった自殺願望のある青年の起死回生劇。
基本ドタバタ、ベタなギャグ満載で、そんなに面白いかな?と思っていたのですが、後半のある場面で「あっ」と思うところがあって、色んなところで好評価な意味がわかりました。
とりつかれた霊たちのこの世に残ってるいわりゆる心残りの念を解いてやる事で成仏してくれるらしいと聞いた主人公は、それぞれの望みをかなえてやろうとするんだけど、霊が乗り移っている時は霊がやってるようにみえて全部主人公がやってることだというのが、コミカルに描かれてます。
でもヨンスがサンマンに惹かれるのはいまひとつピンとはこなかったものの、あの霊たちが実は本当の家族で、事故で亡くなってしまっていたのだというオチはなんとなくわかってしまったのが残念かな。「孤児」といっていたけれど、本当の意味での孤児ではなかったのですよね。そういう意味では一応コメディなのに爽やかな感動に包まれてしまう作品ではありました。
冒頭にあったOD自殺を霊の家族たちがとめようと、水を飲んでしまっていた真相が最後にくるのも可笑しかった。
エンドロールがはじまって、写真を見て「パパ、この人たち誰?」という子供の台詞で終わるオチも良かったです。