いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

バンク・ジョブ

【概略】
中古車店経営者・テリーはある日、友人・マルティーヌからロイズ銀行の貸金庫を狙った強盗計画に誘われ、貸金庫内の多額の現金と宝石を強奪する。しかしその中には政府がどうしても報じられない秘密が隠されていた。その秘密とは、英国最大のタブー、王室スキャンダルだった!
サスペンス


.5★★★☆☆
ジェイソン・ステイサムですよっ。
実際にあったロイズ銀行の強盗事件を元につくってあるそうです。ストーリーは普通の強盗事件だと思ったらば、実は盗まれた金庫の中には英国王女の乱交写真や政治家のSM趣味写真や賄賂手帳なんかの、まさに「超★極秘扱い」の秘密も入っていた、というもの。
そりゃあ取り戻したいけど被害届は出したくないよね(笑)もちろん盗ったほうもまさかそんなものが入ってるとは思わないからむしろ「金だけだったら良かったのに!」なんて思ったりして。ここからてんやわんやに発展です。
最初はどうなることかと思ってましたが、秘密を取り戻そうとする裏社会の面々や政治化、警察、秘密警察までもが絡んでくる展開はなかなか緊迫していて面白かったですね。それぞれが単なる秘密っていう種類の秘密ではないからなんでしょうが、100人以上の人が中身を話すのを拒否したって、一体どれだけの秘密が一箇所に集まってたんでしょうね。そっちのほうが気になります…。
たしかに度派手な演出はないんですが、元ネタありのクライムものとしては緊迫した展開もあり、なかなか面白かったです!