いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

ハンコック

【概略】
酒浸りで自堕落な毎日を過ごすヒーロー・ハンコックは、ある宣伝マンから世間に対するイメージアップ作戦を提案される。
アクション


.0★★★☆☆
確かに型破りなヒーローです。
ヒーロー・アクションというよりヒーローのヒューマンドラマっぽい感じですね。空も飛べるし凄いパワー、しかも不死身。自分をもてあましていて、そんな彼が愛されるヒーローを目指すというもの。
彼が出動するたびにむしろ大事になっちゃうのが笑えますが、ある意味で現実味がありますよね~ウルトラマンが巨大化するたびその足元のことを考えてみてください(笑)ただ、例えば人々のいうとおりに列車にわざわざぶつからなくても良かっただろうし(車を投げて避ければよかった)でもあまりにもクズ野郎って言い過ぎで、酷いよね…。ちょっとせつなくなりましたよ。
自分を変えていく様なんかもよかったですが、個人的には後半の曲が凄くグッときました。(愛した人を救うため、自分が遠くに去るところです)
ヒーローアクションを期待するとちょっと残念かもしれませんが、私は悪くはないと思ったな~。
そういえば名前の由来ですが日本でいうところの名無しの権兵衛にあたるんだろうか。女性でいうジョン・ドーと一緒ですよね?(もしくは日本太郎とかそんなの)