いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

アメリカン・ピーチパイ

【概略】
女子サッカーチームのストライカーとして活躍する女子高生のヴァイオラ。ある日、ボーイフレンドから「女子サッカーはお遊び」と言われ、女でも同等にサッカーが出来ることを証明するため、双子の弟になりすまして弟の学校へ潜入。ところが上手く男装し男子サッカーチームに入団した彼女の学園生活は、女の子に惚れられ、ルームメイトに恋をし、予想外の展開に!その上、何もしらない弟も現れ…。
ラブコメディ


.0★★★★★
アマンダ・バインズ主演のシェイクスピアの「十二夜」をモチーフにしたラブコメ。
設定だけだと、某コミック(某ドラマ)にそっくりなので好きな人ならこれも楽しめると思う。
不在の双子のセバスチャンに扮装して(普通ばれるでしょう)他校の男子サッカー部にはいった女子サッカー部のヒロイン。ルームメイトに恋しちゃったりライバル校との試合に臨んだり。アマンダ扮する兄弟ですが、どう考えても似てないんだけど(笑)それはともかく次第にちょっといそうな男の子に見えてくるのが不思議。

ルームメイトのシャイなイケメン・デュークに恋したヴァイオラ→でもデュークが好きなのは別の女の子で、その女の子は男装したヴァイオラに恋してしまうというドタバタ展開、それに弟が帰ってきたり、元彼やセバスチャンの彼女がからんできたりという青春ドラマです。
まあ結局は、男としてデュークと友情→愛情に変わるというハッピーエンド。
これ面白かったですねえ(笑)ヴァイオラの男女違和感ありまくりの挙動不審さに何度も笑いっぱなし。女の子だから女の子の気持ちもわかるしそりゃもてるよね。知り合いの美容師ポール(ジョナサン・サドウスキーさん)がナイスな役でしたね。
デューク役チャニング・テイタムさんどっかでみたことあるなーと思ったら、「ステップアップ」のタイラーだ!格好良かったですね!