いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

パンドラム

【概略】
近未来、地球と似た環境の惑星への移住計画を遂行するため、宇宙飛行士たちが出発。しかし宇宙船内で冷凍睡眠から目覚めた乗組員たちは記憶を完全に失っていた。
スリラー


.5★★★☆☆
近未来SFアクションスリラー。「バイオハザード」のポール・W・S・アンダーソン製作、冷凍睡眠から覚めた船員たちがエリジウム号を徘徊する謎の生命体と戦います(でもここがメインではない)。
パンドラム症とは、宇宙船航海で起こる心理的障害で神経症や妄想という症状をもたらすもの。デニス・クエイドが筆頭にきてるけど、主役はほとんどベン・フォスターさんですね。ノーマン・リーダスさんも出ています。
なんだかディセント+ゾンビ?て感じで新鮮味は薄いけど、B級臭はプンプンするしで結構楽しめちゃいました。映像も悪くない。
冷凍睡眠から目覚めたバウアーとペイトン。他に船員がいないか探索するのだが…。バウアーといわれると、どうも24を思い出しちゃうんだよね(笑)探索しているうちに見えてくる事実…船内で一体何が起こっているのか。結構ハラハラさせる展開で、なかなか面白かったです。
ペイトンが実は…な部分も含めてラストも良かったように思う。最期までうまくまとまっていました。