いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

PAN~ネバーランド、夢のはじまり~

【概略】
孤児院で暮らす少年・ピーターは、母を捜してネバーランドへ旅立つ。そこで彼は若き日のフック船長やタイガー・リリーと出会い…。
アドベンチャー


.0★★★☆☆
ifピーターパンのお話。オリジナル脚本。
少年ピーターの凛々しさとファンタジーらしい美しい映像が素晴らしく、ファミリーで観て楽しめる作品に仕上がっているとは思う。
悪役・黒ひげを演じたヒュー・ジャックマンは特に新境地ってほどではなし。
海賊船が空中に浮かぶのとかは、やっぱり夢があるよねえ。
ただ、期待していたほどの高揚感は得られず^;もっと冒険心をくすぐるようなストーリーが欲しかった。
妖精の王子と人間の娘(アマンダ・サイフリッド)との間に生まれた子。私はむしろここのロマンスにぐっときたり(笑)人間の娘は黒ひげの寵愛をうけてたんですよね?命を懸けたたった一日だけの妖精→人間化で身篭ってしまうのね…妖精マジック!(笑)
クライマックスはみごたえありました。別に戦ってる感はないんですけど…妖精たちを身にまとって飛んでる姿とか。
可能性を秘めた少年ってか、ピーターが「パン」として生まれ変わる物語でもありました。ラストの「俺たちずっと友達だよな!」「喧嘩なんてありえない!」ってのが…その後のフック船長とピーターとの関係を思うと複雑に。