いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

万能鑑定士Q モナ・リザの瞳

【概略】
天真爛漫な天才鑑定家・凜田莉子の下にある日、ルーヴル美術館から世界的名画“モナ・リザ”を守って欲しいとの依頼が舞い込む。
サスペンス


.0★★☆☆☆
万能鑑定士ってなんじゃらほい!ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆
そこで見る気を失わせられたのに借りてくるという…不思議。
原作はどうなっているのか知りませんが、タイトルだけでのこのラノベ臭…(実際ラノベだったらごめんなさいね)。若い女性が審美眼と知識が必要な店を構えて、現実離れしたありえないストーリーなので、小説やアニメならわかるものの、実写にすると設定自体が浮いてしまっています。
綾瀬はるかさんは可愛いですが、それだけです。まず「なんでついてくるんですか?」からはじまる、深い謎がまったくないエンタメ…といってもいいのかどうか、私は楽しめなかったな。娯楽作のはずなのに。
フランス語を一日で習得とか、どんな暗記法だよ、とツッコミいちいち。暗記パンでも食べたのか?あとラストもですがほとんど直観力で絵を鑑定するというのが、なんともねー。
一昔前のスペシャルドラマのようで私は楽しめなかったですが、これが娯楽大作と感じる人もいるでしょう。
間違いを正当と同じ事を繰り返し相手の精神を混乱させる方法がわかったことだけは収穫かもですが、まあ使い途はないな。
村上弘明さんが思いのほか老けてて…(髪の毛の感じとか)涙。