いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

ピアノを弾く大統領

【概略】
熱血高校教師のウンスは、担任クラスの問題児・ヨンヒと対立。さっそく親を呼び出したところ、現れたのはなんと韓国大統領、ハン・ミヌクだった。
ラブコメディ


.0★★★☆☆
冒頭、ホームレスかと思ったら大統領。韓国版大統領ものラブコメですね。ヒロインであるチェ・ジウが演じるのは型破り教師。韓国大統領を演じるアン・ソンギさんとは生徒の父親と担任という関係で出会います。
基本的には終始明るい作品で、ラストもハッピーエンドがお約束。
呼び出すだけに留まらず、大統領に娘の代わりに罰を受けさせる…また「授業が終わるまでに間に合うかなー」といいつつ書き出し100回の宿題を真面目に提出する大統領。もう少しペースをあげれば補修が終わるまでには終わるかと、と答える護衛。結局その宿題は風に飛ばされてしまうし…序盤のこういったちょっとした2人の関係ははベタな演出ですが大統領側にその気がない限り近づけはしないわけで…。
護衛をまいてデートとか急展開でびっくりですが、すれ違い仲直りなんかも含めて、こりゃぁ大統領側にいる人間は大変だ!
この手のものにありがちの、身分をわきまえない行動が波紋を呼ぶのもお約束ですが、若干ロマンス部分は足りなかったかもしれません。あと教師が万引き補佐は流石にやばい気がするけど。
現実にはありえない軽~~いラブコメです!