いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

ひきこもり

【概略】
親友が引きこもりになり自死したことにショックを受けたスナは、自らも引きこもりになってしまう。やがて奇行が始まり、精神科医が彼女の部屋を訪ねるが…。
スリラー


.0★★☆☆☆
いじめられていた女子高生がひきこもりになり自死。友人であったスナは、彼女を助けられなかった事を苦に同じくひきこもりになるのですが…。
展開にブツ切れ部分があって分かりにくい演出が難点。もう少し色々はっきりとさせたほうがいいと思うのだけれど、うやむやになってるのが持ち味のようです、てかわざと。雰囲気はあるのですがそれが活かしきれていないのが惜しいです。
韓国語での発声でもひきこもりは「ひきこもり」なんですね。日本語が渡韓したのかな?
伏線かと思うような演出が全く関係なかったりと、とにかくわかりにくさが曲者。日本でもそうですが、韓国でも社会問題になっているという「ひきこもり」。着眼点はなかなかいいと思うのだけどな~無理矢理感も多くて唐突な展開になったりだとか、いまいち入り込めなかった。
封建的な祖母に実は父親だった叔父…。しかし、スナが家族に復讐する動機が薄いなーと思ったら、キム・ミジョン。唐突に現れた妹の存在とかもう「お前誰だよ」のレベル。しかし冒頭で父親から暴行されてる少女の話が妹のことだったとわかる。真相がラストで手紙で明かされますが、やってる事と言ってることが違うよ^;ガラスの上を渡っていたのは、今までを後悔してでの行為だったのかな?「また私を捨てるんだね」。
しかし虫とか短期間に集まりすぎじゃ?