いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

ピザ男の異常な愛情

【概略】
ティーンエイジャーの女の子ばかりを狙う連続殺人犯・オーティス。自力で彼の魔の手から逃れた女の子の家族が自らの手で殺人犯に報復するも、何とそれは人違いだった!
コメディ


.0★★★☆☆
「ピザ」は大して関係ない。殺人犯がピザの配達人だってだけのようです。
犯人は「青春」なキムとオーティスを演じさせることを強要する。あの設定、犯人の高校時代の手に入らなかった憧れや渇望だったのかなあ?超絶やる気ない態度でもとりあえずやってればOKの様子。
頭のいい6番目のキムは彼に話をあわせることで逃出成功、で、ここからが面白いのですが、ライリー(6番目のキム)の家族が復讐を決行(笑)
この家族、やりすぎです。まあそこが面白いのですが…でもって待ち伏せて拷問した相手が殺人犯の兄(つまり別人)だったから、オーティスと一家の復讐の応酬がはじまります。…と思ったら終わります。
ラストがけっこう「あれっ!!??」て終わり方だったのだけど、もうひとつのエンディングと比べると、すっきりしててこっちのほうが好きかなあ。