いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

ピザボーイ 史上最凶のご注文

【概略】
自堕落な生活を送っているピザ屋の店員・ニックは、ある日配達先でふたりの男に拉致される。
コメディ


.0★★★☆☆
ジェシー・アイゼンバーグさん主演。しがないピザ配達人のニックが、時限式爆弾をしかけられモデルガンと覆面で無謀な銀行強盗をしようとするドタバタコメディです。
コメディとはいっても苦笑程度。尺が短いのでテンポ良くみれます。
色んな映画の話がでてくるのが面白かったです。「もうFacebookはやめたよ」なんてジェシーがいるならではでしょう(笑)。細かい小さな笑いが散りばめられていてバカ二組の会話は可笑しかったなー。ピザを届けにいったら突然拉致され爆弾を体につけられてしまったニック、親友のチェットに助けを求めます。この二人の喧嘩の内容はバカバカしくも悲惨でした。
一方ニックに爆弾をつけたドウェインとトラヴィスは、ドウェインの父親が宝くじで当てた1000万ドルが全部無くなる前に父親を殺して自分のものにしてしまおうと、10万ドルで殺し屋を雇おうとするのだけれど、その金を得るために他人を使って銀行強盗でもさせようとして、それで爆弾をニックにつけてしまうわけです。この二人もバカ。
またどこかのんびりなニックとチェットのスーパーと銀行強盗でのくだりは可笑しかった。銀行の決まりを徹底しているサンドラには頭が下がります。
二組のバカたちが絡んでわいわいやるのはおかしかったが、途中で殺し屋が出て来ておかしな方向へ。ラストでいよいよというときに火炎放射器から炎がもれたトラヴィスを、普段は横暴なドウェインが助けにはいるのがちょっといい演出でしたね。
とっても中途半端な大笑いするような作品ではないですが、ラストの「サンドラー!」もまた笑えました。