いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

ビッグゲーム 大統領と少年ハンター

【概略】
攻撃を受けて墜落したエアフォースワン。アメリカ大統領は一命を取り留めるが、テログループは大統領を捕獲しようと狩りを始める。そんな窮地の大統領に少年ハンターが手を差し伸べる。
アクション


.0★★★☆☆
フィンランドの雄大で美しい絶景の真っただ中で繰り広げられる前代未聞の「大統領狩り」。鬱蒼とした森、急勾配の斜面や岩山、崖や湖といった大自然を生かし、サバイバル・アクションが展開される。大統領が13歳の狩人少年と偶然めぐり合い、年の差と身分の違いを超えて結束するバディムービーとしての面白さも見どころな本作。
テロリストの地対空ミサイル攻撃を浴び、アメリカ大統領専用機エアフォースワンがフィンランド北部の人里離れた山岳地帯に墜落した。大統領は一命を取り留めるが、孤立無援の大統領の窮地を救ったのは、シカ狩りをしていた狩人の血を引く13歳の少年ハンターだった…。
なんともいえない尖がった顔立ちの少年ハンター・オスカリが良い味を出している。狩人仲間たちに男としての一人前と認めてもらうためのしきたり、先祖伝来のシカ狩りをしにオスカリは山へ入った。一方エアフォースワンが墜落。オスカリも最初から男らしい強さを秘めた少年ではないんです。弓が引けずに、狩人仲間に帰ったほうがいいんじゃないかといわれていたくらい。しかし途中で狩りの極意を叫び男らしく立ち向かう事を決意するのです。「僕の獲物はあなただ、大統領」ってね。だから絶対連れ帰らなきゃ!
決め顔で弓を射るも敵にポーンとしか当たらない。しかしそれが胸に爆弾を抱えてた(大統領のため銃弾を受けその欠片が胸の中に残ってた)モリスの発作を起こさせるのだった。
かくして、少年ハンターと大統領はワシントンD.C.の国防総省に発見され、また副大統領の陰謀も潰えて、一見落着になるのでした。しかし、副大統領とつるんでたCIAの職員、彼の存在が怖いよねー。