いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

ビー・ムービー

【概略】
新米の働きバチのバリーは、日々の仕事にうんざりし生まれて初めて巣の外へ冒険に出る。スーパーで大量のハチミツを発見したバリーは、ハチミツを取り返そうと裁判を起こすが…。
アニメーション


.0★☆☆☆☆
甥っ子姪っ子についていくのも大変な叔母さんです(私)!「ハチのやつね、面白かったよ!」といわれたので見てみました。
でも「カンフーパンダとどっち面白い?」「カンフーパンダ(即答)」「マダガスカルとどっち面白い?」「マダガスカル(即答)」「カーズとどっち(略)」「カーズ(即答)」という結果のようです。
ハチの世界も人間風に描写されているのが面白かったですね。花粉をとってる描写や受粉風景なんかもユニークでした。でももしかして虫も話せたらこんなこと思ってたりして、なんて考えたら面白いかもね。タウン紙で殴られても死なないけどヴォーグ紙で殴られたら死んじゃう!ってのも笑える部分だけどこれは子供には難しい笑いかもね。
ミツバチたちにとって「花粉レンジャー」は憧れの職。外の世界で花粉を集める役割ですがその分危険いっぱい。主人公のハチ君は彼らについていって人間のヴァネッサと友達になるんですが、スーパーでハチミツが売られているのを見て憤慨。まあーそりゃそうだよね、ハチが一生懸命集めて作ったハチミツを人間達は勝手に搾取してるわけで。
そういうわけで裁判を起こします(笑)
ハチミツの容器にクマを使います!のところ笑ってしまった。くまは可愛いでしょ?→本物登場で、確かにクマって可愛いとはいえない!!!(※凶暴で強い生き物です)
結果、裁判には勝つんですが生態系の破壊で深刻な自然破滅へ…。小さいものでも一生懸命頑張れば大きなことができる、そう気付いたとき墜落する飛行機をたくさんの仲間ハチ達が助けてくれる。「ハチ魂」ってなんなんだ~~と思いつつも、ハッピーエンドでよかったですね。花咲爺さん状態で一瞬にして花が戻るんだけどね(笑)
ハチの生態って良く知らなかったんですが、針を使うと死んじゃうのですね。返しがついていて引き抜こうとすると内臓もきれてしまうんだそうです(うへえ;)