いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

ピラニア

【概略】
アリゾナ州のビクトリア湖。毎年、スプリングブレイクの町には、湖でのイベントを楽しむ若者たちが町外から大勢やってくる。若者たちがパーティーで賑わう中、地震の影響で、古代に死滅したと考えられていた獰猛な肉食魚が湖底の地殻を破って大量に出現、次々と若者たちに襲い掛かり…。
ホラー


.0★★★★☆
概略そのまんまですね。アレクサンドル・アジャ監督で、昔のリメイク作品です。
ジョーズじゃないよ、凶暴なピラニアたちです。冒頭のおじいさんからバクバク食われてしまいます。グロ・エロ・アホの3拍子。
スプリングブレイクの町にはフェスタで人々がたくさん湖に集まってきています、主人公ジェイクは妹たちの面倒をみることになってたんだけど、おっぱいにつられて「いい場所」に案内することになっちゃうんですね(笑)おっぱい、惨劇とお馬鹿楽しい作品になっています。
一方変死事件を追っていた警察側は地殻を調べていてピラニアに襲われ、一匹捕獲、原因を突き止めるんですね。このピラニアは200万年前に全滅したはずだと。
水から上がりなさいと警告するも、当然知らずに湖に集まってノリノリの若者たちは次々と襲われて惨劇パニックに。たくさんの切り株映像がでてきますがこれもまた素晴らしい出来。ただ見るからに凶暴そうなピラニアの軍団が襲ってくる様は、ただでさえ私魚ダメなのに、気持ち悪かったですね。
湖は赤く染まり、顔からピラニアが出てくるシーンなど良くできていました。
ジェイクの機転でケリーも救出し辛くも脱出、そしてラストがまたいいですね、水から飛び出したあれが成魚なのね、ビックリした。