いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです
個人の感想なのでネタバレしています

ブラック・ウォーター

【概略】
ツアーに出掛けたリー、グレース、アダムの3人。広大なマングローブの沼地で釣りを楽しむ彼らだが、巨大な何かがボートに直撃し、川に放り込まれてしまう。
パニック


.0★★★☆☆
巨大ワニだ!! この手の動物(?)パニックものは妙に懐かしく感じますが…実際にあった事件を基にした話だそうです。
姉夫婦と妹は、結構早々とワニに襲われちゃいます。日本ではこういった危険って感じないけど、さすがにあちらだとやはり自分たち自身の危機回避能力が大切ですねっ。それにしても、ベタながら「ここらにも昔はワニがいたから」って後から聞かされたら、そりゃ何かあると全部ワニか!?と思ってしまうよね(笑)
途中はちょっと間延びしましたが、殺された夫の死体を食べる音は生なましく聞こえただろうとか考えると、これが実際にあった話を元にしているだけに、非常に怖い…。
ただ本物のワニを使っているため、ワニの出演シーンはそこまで多くない。そもそも人食いワニに人間が襲われまくるという話ではないですからね。でも、少しでも動いたら襲われるという恐怖感がドキッとさせる。後ろ後ろ!とかね。(ただワニ自身はそりゃ普通からすると大きいのだろうけど「巨大」と表現されるほどではない)
映画としてみるならもうちょっとなんとかなるんじゃないの、という展開はあるものの、実際こんな目にあったらどうよ…ワニは一匹とは限らないでしょ、どこにいるかわからないって考えたら…動けないのも道理!
あと、ワニを倒したからといって密林から出られるとは限らない…。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。