いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです
個人の感想なのでネタバレしています

ブラッディ・マリー

【概略】
ある日、精神病院の地下フロアでナース・ニコルが忽然と姿を消す。そんな中、彼女の身を案じる作家・ナタリーは妹のボーイフレンドからある儀式の存在を教えられる。
ホラー


.0★★☆☆☆
最初は肝試しだった。「たかがゲームよ」といいつつ強制させる様はいじめ、裸で鏡の前で彼女の名前を5回呼ぶと、「彼女」が現れるらしい。
一応、タイトルどおり「バスルームの鏡に向かって3回「ブラッディ・メアリー」と唱えると、ブラッディ・メアリーが現れて目を抉られてしまう」という都市伝説をモチーフにしたストーリーなんですね。
無駄に裸シーンが多いのはB級だからですが、ちょっと目的が意味不明…。このリーダー格の強気の女性って信仰してしまってて狂気的になってるってことなのかな?最初のメンバーを次々コッソリ犠牲にしていきます。
30年前のブラッディ-・マリー事件が関係してるってことなんだけど、これは怨霊ものといえるのかな??設定としては面白いんですが、描写がちと下手というか。
結局あのジョニーというのは誰だったの?マリー事件との関係がさっぱりわからない…。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。