いやいやえん@引っ越しました!

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

シューテム・アップ

【概略】冬のニューヨーク。黒のロングコートに身を包むスミスは、ひょんなことからマフィアに追われる妊婦を助けるハメに。刺客が次々と現われる中、拾い上げた銃で応戦するスミス。ところが妊婦はショックで産気づくや、赤ん坊を産み落としてすぐ流れ弾に当たってあっけなく絶命。やむを得ず赤ん坊を拾い上げたスミスは、なおも執拗に迫る追っ手をかわして昔なじみの娼婦ドンナのもとへと向かうが…。
アクション


.0★★★★☆
これは素直にかっこいい!
スタイリッシュガンアクションの名の通りとにかく撃つ、撃つ、撃つ。展開もかなりスピーディです。
たまに「赤ちゃんが!!(大丈夫なのか!?)」ってときもあるんですが…。
「指先をちょっと動かせば安全なのに」と憤る主人公が笑えました。人参弾もいいですね~。頭からっぽにして観るのがいいのかもしれない。
クライヴ・オーウェン演じる主人公も男くさくて良かったです。
シリアスな中ブラックユーモアもかなり入っていてそれがかなり良かった(普通のアクションものより撃たれた人など独特の残虐表現もありましたよね)。
とにかく、おいおいそんな馬鹿な!と思うアクション満載で少し笑えちゃうんだけど、これがまた凄く決まっていて、非常に爽快感があります。面白かった~!