いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです
個人の感想なのでネタバレしています

ブルース・オールマイティ

【概略】
アンカーマンを目指す地方局のひょうきんレポーター、ブルース・ノーラン。ある日、彼に出世の布石となる生レポートの仕事が舞い込んでくる。だが本番直前、ライバルが次期アンカーマンに決定したことを聞いたブルースは、ショックのあまり滅茶苦茶なレポートをしたため局をクビに。さらには恋人グレースの慰めも聞かず、天に向かって文句を吐く始末。そんなある時、彼のポケベルに謎の電話番号から呼び出しが掛かる。指定の場所へ行ってみると、なんと待っていたのは神様本人。神様は“不満があるなら君がやれ”と、ブルースに全能を授けるのだった…。
コメディ


.0★★☆☆☆
ジム・キャリーさんはけっこう好きなのですが、こ・れ・に 関しては非常にうざい…∑(´□`;)
おれ面白いだろ?的ぺちゃくちゃおしゃべりブルースが、これでもか、これでもかと、こっちが引いてるのにも関わらず一人で騒いでるような印象が(失礼;)ありますです。
ストーリーはべたです、続編がでるくらいだから面白いんだろうと思ってだまされるいい例かもです;あ、続編のほうが面白いのですこれ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。