いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです
個人の感想なのでネタバレしています

ブレイド2

【概略】
人類のみならずヴァンパイアすらも餌食にする驚異の怪物“死神族(リーパーズ)”に対し、ヴァンパイアハンター・ブレイドはヴァンパイアの戦闘精鋭チームを率いて立ち向かう。
アクション


.0★★☆☆☆
ウィスラーってヴァンパイアになることを拒否して人間のまま死にましたよね?あれ?とまず思う冒頭のブレイドのナレーション。実は誘拐されてたよって展開になったらしいです。そのため今回の相棒はスカッド青年と蘇ったウィスラーの2人。
相変わらずアクションはかっこいいです。今作では、吸血鬼を狩る立場であったブレイドが、吸血鬼族と一時休戦して共通の敵である死神族(リーパーズ)を倒すために手を結ぶという物語。
相変わらずバンパイアが死んだときの灰になる映像は爽快です。
でも若干剣アクションが減ったかな?
個人的には武器アクションが好きだったので少し残念ですが格闘は満載です!統一されている王国化したバンパイア側の描写は最初は拍子抜けしたものの、ブレイドを倒すために組織された軍団と共闘する場面はなかなか面白かったです。
結局物語としてはバンパイア一族の家族の物語だったわけで…。バンパイアの長の娘ニッサと朝日を迎えるシーンは非常に美しかったです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。