いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです
個人の感想なのでネタバレしています

ブレーキ

【概略】
シークレットサービスのジェレミーは何者かに誘拐され、車のトランクに閉じ込められる。そして目の前のデジタル時計が4分を刻むごとに過酷な仕掛けが襲い掛かり…。
スリラー


.0★★★☆☆
B級大好きスティーヴン・ドーフさん主演。
シークレット・サービスのジェレミーは、何者かに車に積まれた透明な箱に監禁されてしまう。箱の中には、無線機と、繰り返し4分間を刻み続けるデジタル時計が。何者かは4分ごとにジェレミーを脅して、彼が知る大統領の緊急時避難場所を吐かせようとする、という一風変わったシチュエーションもの。
こういった密室型シチュエーションモノに大統領とかの国家機密が絡んでくるのは珍しいです。似たような作品に「[リミット]」という作品がありましたが、あれは土の中に埋められた一般人でしたしね。
さて、自分に何が起こっているのか、なかなか先の読めない展開で、短尺なのもあってテンポも良いです。また4分ごとに仕掛けられているトラップが緊張感をうみ、常にハラハラした状態に保ってくれます。中盤から4分あんま関係なくなるけどね^;
しかしラストはまさかの展開。組織ぐるみとは思いもしませんよね~。本当にテロ事件が起こったと話の中で思い込まされてるので、主人公と同じく「おいーーーー!!!」ってところだよね(笑)それにしてもいろんな人を使って、みんな役者だなぁ。
しかし、それもまた最後のどんでん返しで覆される。お金をもらった、というところは本当だろうね。でもワシントン記念塔だと示唆しなければ、どういう結末が待っていたんだろう?本当に昇進し、また同じ事が行われるのだろうか?それか、別の相手に?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。