いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです
個人の感想なのでネタバレしています

プレシャス

【概略】
87年のハーレム。父親の子供を身ごもり、学校を退学させられた16歳のプレシャスは、新たに通い始めたフリースクールでひとりの教師と出会う。
ドラマ


.0★★★☆☆
こういう過酷な状況ってきっとたくさんあるんだろうなと思った。虐待、近親相姦レイプ、出産、エイズなどなど…。現実にあるんだと思うと、やるせない気持ちになりますが、そこで踏ん張る少女の物語です。
母親の目の前でレイプされるという衝撃的な冒頭からはじまりますが、彼女はいつでも上を向いて歩いてる、それが救いになります。たまに妄想に逃げることもあるけどそうしないと生きていけないんだ。
退学させられてフリースクールに通うことになりますが…そこで仲間と先生をみつける。
最初に生まれた子供はダウン症で祖母の元に預けられている。生活保護を受けるために検診の日だけ家にくる状態。生まれた二人目の赤ちゃんは健康な子。この2人を奪われたくない一心のプレシャスだけど、先生はまず自分に責任を持つことを教える。でも死んだ父親がエイズだったことがわかって…。
彼女は自分が選んだ道に進めるだろうか。そういえば普通に暮らしてましたが、プレシャスの場合具体的に生活保護で生活できるのかな?16歳、子供2人、フリースクール。そしてエイズ。楽な人生じゃない、でも彼女は自分の力で立ち向かうんだ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。