いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです
個人の感想なのでネタバレしています

プレデターズ

【概略】
地球から遠く離れた未知の惑星に連れ去られた傭兵のロイスたちは、邪悪な地球外生命体・プレデターの獲物として命を狙われジャングルを逃げ回るが…。
SFアクション


.0★★★☆☆
プレデターズです、複数形。昔のプレデターは正直消えれるのとシュワちゃんしか覚えてないのだけど、どうやらこの惑星ではプレデター同士も争っているよう?
新アーマーで装甲した姿はもはや別物、新生プレデターたちに対するは世界中から集められた殺しのプロたち。エイドリアン・ブロディ主演。彼ってこういう作品にも出るんだとびっくりした。

観に行きたいと思っていた「マチェーテ」のダニー・トレホさんもでています。助けテェという情けない姿には失笑。途中でローレンス・フィッシュバーンさん演じる10シーズン逃げまくった兵士もでてきて、役者は揃った。曲者揃いの人間側は誰が生き残るのかとみても面白い(だいたいわかるけどさー)。そこはかとなく香るB級臭がいいですね。またアレエ?な展開も、エイドリアン・ブロディが格好良いので、良しとしましょう。

今回のプレデターはペットまでいる完全に狩猟者、生き残れるのかっていうサバイバル感が非常にいい。見えないってのがいいよね、勝てる気がしません。それにしてもプレデターってもともとドレッドヘアーだったっけ?(覚えてません)イザベルの話の中で、シュワちゃんの泥作戦が語られていて、そこで繋がるのかと思ったり。
ある意味貴重なプレデターVSプレデターをみれたので満足。途中でどっちかどっちだかわからなくなったけど^; 熱でわからなくさせるというのはいいアイデアでしたね。(泥つき)
これも古作品のリメイクの一環なのかしら?でもなかなか面白かったです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。