いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです
個人の感想なのでネタバレしています

プレデターズ エヴォリューション

【概略】
結婚の報告をするため恋人の実家を訪れていたナタンは、恋人の家族に連れられ異常行動を取る動物を調査するはめに。生まれて初めて銃を手にした彼は、不安に駆られながらも森を進むが…。
パニック


.0★☆☆☆☆
はい残念な作品です。まずプレデターじゃないですしね。突然変異した猪ですね。
モンスター・パニックアクションですが、あまり緊張感もない作品でした。
森の動物達の異変から、初めて狩りに出かける主人公のナタンは、結婚の報告をする為に恋人の実家を訪れていた。しかし父親に言い出せず狩りに着いてきてそこで真相を知ってしまう。
最初の鹿が金網に突っ込んでた部分はなかなか何があるのかと思わせるものでしたが、残念ながら真相はたいしたものではありませんでした。この家族の弟ニコラ(恋人の父親)の工場による私有地への薬物汚染による突然変異。家族一人ひとりが襲われていくのは王道ですよね。はっきりとした姿は後半まで見せず、そういう意味ではどんな姿をしているのか興味ある部分はあるのですが、猪ですからねー。
そして父親を見殺しにし、ナタンをも殺そうとしたニコラの裏切り…そんな彼を射殺するナタンの姿には当初の弱々しい姿はなかったのでした。しかし恋人が射殺体を見てしまって…あれは誤解しちゃうよなー。どちらにしても助からないラストでした。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。