いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

プロヴァンスの贈りもの

【概略】
ロンドンの金融界で働くトレーダー、マックスは、叔父の遺産を相続するため、少年時代の夏休みを過ごした南仏プロヴァンスを20数年ぶりに再訪。この地で過ごすうちに見失っていたものに気づき、愛する女性に出会い、プロヴァンスの光とワインに触れて、本当に大切なものを見つけていく。
ドラマ


.0★★★☆☆
「グラディエーター」のリドリースコット×ラッセルクロウコンビのハートウォーミング作品。
マリオン・コティヤールが正統派美人姿できれい。
もっと全体にラブロマンスなのかと思っていたので、そういう意味でもびっくり。どちらかといえば恋愛要素よりも…人生における事のほうが比重が大きい気がします。飲めませんが、格好だけでもワインが飲みたくなるような映画でした。
あの荘園風景、あこがれちゃうよねえ…。絶対日本じゃない感性です。せわしない喧騒の中の風景ーのんびりとした荘園内での風景との対比がわかりやすかったですね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。