いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

プロジェクト・アルマナック

【概略】
亡き父が残したタイムマシン開発計画を発見し、タイムスリップに成功したデイビッドと仲間たち。彼らが過去と現在を行き来したことで、世界規模の事故や事件が続発し、人類壊滅の危機が訪れる。
SF


.0★★★★☆
タイムマシンを作製した青年達が、過去に戻り、時系列に関与する事で、変わっていく未来に翻弄されるお話。
工学の知識に長ける17歳の高校生デヴィッドは、MITの試験に合格するが、奨学金は5000ドルしか給付されず、学費の不足分4万ドルを前に途方に暮れる。金策に悩むデヴィッドは、妹のクリスティーナと共に、屋根裏で10年前に死んだ父の所有品を漁っていたところ、生前、父が使用していたビデオカメラを発見する。カメラにはデヴィッドの7歳の誕生日パーティの映像が記録されていた。父はまさにその日、パーティから急用で抜け、その直後、交通事故で死んだのだった。デヴィッドはその映像の鏡の中に、現在の自分の姿が映っているのを発見して驚き、親友のアダムとクインに相談する。
1人の秀才工学青年を中心に、現代の高校生達がひょんな事からタイムマシンを手に入れ、過去に戻って楽しんじゃうというざっくりストーリー。

作れよと言わんばかりに設計図と心臓部があったり、テストしていないのに事故一つ無く人間のワープに成功してたり、カメラだけ過去に残ったままとなったり、その辺りがご都合主義ですが、演出はなかなか斬新で、装置を起動して周囲がガタガタ振動するのを見るのは、期待感で胸がふくらむ。
過去にワープして当たりくじを知っている宝くじで大儲けすると言うのは、欲望に忠実で実によろしい。当たりナンバーの桁数を間違えたという展開もバカっぽくて良い(笑)
しかし、過去のロックフェスにてジェシーからの好意を無下にしてしまった事で、ルールを破り無断で単独ワープを行い、フェスでジェシーに気持ちを伝えてキスをする。現在に戻ると、ジェシーとは既に交際している事になっており、デヴィッドは戸惑いながらも喜ぶのであったが、このタイムマシンが発端で、航空機の墜落事故が起きたという。つまり、タイムマシン起動による停電により、バスケのエース選手ジャスティンが骨折→決勝へ行けず→航空機パイロットが観戦出来ず→事故に繋がったという。ちょっとこじつけっぽいけどね。
アダムとクインは、影響が把握できる内に、過去に戻って事故を取り消そうと提案するが、デヴィッドはジェシーとの関係をリセットする事に躊躇する。

そして、タイムマシンで何度も過去へ戻った事が原因で、ジェシーの存在自体が消えてしまったり、アダムが大怪我したりと、過去が変わった事で現在も変わってしまうのである。
デヴィッドは10年前の誕生日に戻る。密かに自宅を訪ね、地下室で父と対面する。父はデヴィッドの姿を見て、全てを悟る。ここの親子の再会は短いながらもぐっときたなあ。運命は結局変えられない。デヴィッドは父を見送ると、装置を燃やして処分するのであった。その直後、デヴィッドの姿は消滅する。
10年後、MITの試験に合格したデヴィッドは、妹クリスティーナと共に屋根裏を漁り、2台のカメラを発見する。その内の一台には、実験の過程が全て記録されていた…。ちょっとせつない。
なかなか面白いB級SFだと思います。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。