いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

フロンティア

【概略】
極右勢力が台頭し治安が悪化したパリ。移民家庭出身の5人の若者は、混乱に乗じて銀行を襲撃し、海外に脱出する計画を立てるが…。
スリラー


.0★★★☆☆
いや最近のフランスホラーはすんごいですね。実はかなり期待してたんですが、ストーリー自体はありきたりなものなんですね、ヤバイ一家に捕まり→ラストの猛反撃ってやつ。
妊婦のヤスミンは逃亡途中で、仲間と一緒に一軒の宿へ。そこがまあ人喰いのナチ信望一家で、客を拷問監禁殺害していたんです。色々なこの手のホラー作品がはいってますね。
純血種でない人間は家畜同然、逃げられないよう鎖をつけられ監禁されます。男は肉に、女は子を生む道具に。
足の腱を切るところ痛かった~>< 蒸し焼きで皮膚がドロドロになったりなどはしますが、全体的にはグロさはそうでもなかったですね。そういう意味ではもっとホステルとか並にグロイと思っいたのでけっこう普通の作品でしたね(。・ε・。)
たださ、彼女が一家をぶっ倒すわけではないのよ。そこがちょっと微妙でしたね…(少なくとも6人のうち3人は仲間割れ)ええ、鮮血度は確かにすごいですが、あれは一人からの血です。
正直、震えて血まみれ状態のヤスミンの動き方が一番怖かったです…カタカタしてるの。あの目つきもやばいよ^; ラストなんてもうなんか一線を越えてしまった感じ…。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。