いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです
個人の感想なのでネタバレしています

ベイビィ ベイビィ ベイビィ!

【概略】
大手出版社に勤務する佐々木陽子は30代・未婚。仕事に生きがいを感じている彼女は、自分が子供を持つ事など想像もしていなかった。ところが編集長の昇進が決まった矢先、突然の妊娠発覚!キャリアを選ぶか、子供を取るか、究極の選択を突き付けられる。
コメディ


.0★★★☆☆
観月ありさ・ 松下由樹・ 神田うの・谷原章介のこのメンバーでの出産ドラマ作品です。
仕事一筋に頑張ってきたヒロインが、妊娠してしまい動揺。少子化問題が冒頭でいわれてましたが、確かに女性の社会進出もあるけれど、経済的な面もやっぱり問題あるよね~。
産まない、と思っていた陽子だけど、いざとなったらすぐ赤ちゃんの心配をしてしまうところは女性特有の母性なんだろうね。結局仕事を捨て産むことに決める。
ママ達仲間で色々頑張ってるのとかはパワフルで素敵。実際に婦人病院でもヨガ教室やマタニティ教室をやってるところだってあるもんね。
妊娠出産って大変だよね。私は経験ないですが、義妹が出産のときに陣痛がはじまっているところに立ち会いました。何もできない自分が不甲斐なかったですが…出産ってやっぱり奇跡だよ。素晴らしいこと。
コミカルで楽しく観ることが出来ました。そういえば「満月の夜には妊婦が産気づく」ってほんとなんでしょうか?

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。