いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです
個人の感想なのでネタバレしています

ベクシル-2077日本鎖国-

【概略】
2067年。日本はハイテク技術を駆使した"完全なる鎖国"をスタートする。その後日本の情勢は秘密のベールに包まれたまま、10年が経過した。そして2077年。米国特殊部隊"SWORD"所属の女性兵士、ベクシルは、日本への潜入作戦を実行する。
アニメーション


.0★★★☆☆
質感がすごいなあ!てのがいい点。
これよくあるSF系近未来アクションものかと思ってました。それも主役も日本人で、と。
日本に潜入する物語(主役は日本人じゃない)だったんですねえ。人物の動きなども非常にリアルではあるのですが、だからこそ余計にうまく表情が現れていないところが浮き彫りに; 技術はすごいのだけれど 中身が…; という感じで、ラストも含め、中途半端感が否めない残念な作品かもです。
ジャグ(ジャンクをのみこむ野づちみたいなやつ)の設定はよくできてますね!
正直主役はだれだって感じでした。ラストはがっくり。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。