いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです
個人の感想なのでネタバレしています

ベラ bella

【概略】
人形なのに酒も煙草もドラッグも嗜むベラ。遊び過ぎて破産寸前に陥ったベラは、結婚を控えた親友・ヤナの家に転がり込むが、おふざけが過ぎてヤナの結婚に暗雲が…。
コメディ


.5★★☆☆☆
ライバルはモフモフのクマ?
赤毛のベラは、生きているお人形。しゃべって動き回る…どころか、酒もタバコもドラッグもたしなむ、肉食系を超えた「野獣系女子」だ。訳あって、幼馴染みのヤナと彼女の婚約者ウォルフガングの部屋に居候することになったベラ。しかし、いつも毒舌でマイペース、羽目を外しっぱなしのベラと、堅物なウォルフガングの仲は険悪に。やがて、女同士の友情にも、ひびが…。
そもそもお人形が可愛くないんですよね。これ、クマにもあてはまるけど。
なんちゅーか結婚のドタバタに巻き込まれるというか風雲巻き起こすベラの物語。結局愛は信頼って事…って話でもなかったな。
ベラが探し当てたヤナの実父がヤナの前に登場するのかと思えばしないので、ちょーっと話が中途半端。「誰からも必要とされない」のでベラの命が尽きたかと思えば、ヤナとウォルフガングの子供の隣で…と言うラスト。
ヤナさんが美人ですね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。