いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです
個人の感想なのでネタバレしています

ベルセルク 黄金時代篇I 覇王の卵 ベルセルク 黄金時代篇II ドルドレイ攻略 ベルセルク 黄金時代篇III 降臨

【概略】
己の剣だけを信じてきた。友も家族も帰る故郷もない──孤独な剣士ガッツは、百年戦争に揺れる地を傭兵として渡り歩いていた。身の丈を超える長大な剣を自在に操り、強大な敵をいとも簡単に倒すガッツ。そんな彼に目をつけたのが、傭兵集団“鷹の団"を率いるグリフィス。美しい姿からは想像もつかない統率力を持ち、大いなる野望を秘めたグリフィスは、自らの夢を叶えるためにガッツを決闘で制し、鷹の団に引き入れる。
アニメーション


.0★★★☆☆
漫画「ベルセルク」の映画化。1~3作目まで弟と一気に観ました。
私これ昔漫画を集めてたんですよね~今どうして刊行されてないんだろう。不定期連載にもほどがある!ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆
昔のTVアニメ版もよくできてたけど(特に音楽、サントラもってるよ)今回も平沢進さんはいい仕事をしました。個人的には「Forces」のほうが好きだけど、OPの格好いいことよ。
ストーリーは出会いが描かれている。出自から、もしくはパックとの出会いからやって回想に入るのかと思ったのですが、すでに少年傭兵になっていてからの描かれ方でした。
「ガラスの仮面」とか「王家の紋章」じゃないですが、このベルセルクも完結する前に作者死んじゃうんじゃない?って思うほどの超大作漫画。その、人気のある前半の回想のエピソードを3部作にしたってのは、いいんじゃないですかね。下手に話を全部つなげるよりも、良いと思う。

画はとても綺麗ですね。CG処理された部分に若干ゲーム感を覚えまして、もう少し地に足つけたドシっとした重量感は欲しかった気がしないでもないですが。それに鷹の団主要メンバーとの絡みが少なかったので、そこらへんは脳内変換してくださいってことなのでしょうか、心情系が上手く伝わりにくい気がしました。

「他人の夢にすがることなく、自分の生きる理由は自らが定める。私にとって友とはそんな“対等な者"」
決別編とでもいうべき2作目。グリフィスと対等の者になるために、ガッツは鷹の団を抜ける決意をする。しかし、グリフィスにとっては…。

やっぱり心情部分が伝わりにくい。ストーリーも、百人斬りとドルドレイ攻略戦がメインなのですが、どっちも迫力が伝わってこない。
とくにガッツの百人斬りは、こんな状況下では無理というような死地での戦いのはずが、意外と余裕があるようにみえた。ダンスパーティでのキャスカとのダンスに時間を割く手間があるなら、二人で渓谷に落ちたときに過去を語るシーン(夢のかがり火)があったほうが良かったのではないかと思う。黄金時代編のテーマの核心を突いているシーンが色々大幅カットされていましたね。ゲノンとグリフィスの関係とか、ガッツの鷹の団を抜けるに至った心境の変化やそれに絡む主要キャラたちとの会話とか…。

シャルロット姫とグリフィスの濡れ場はエロいですが、まあ幸い、弟と二人で普通に(気まずくならず)観る事が出来ました。しかしここの終わり方がブツ切れで、一気観でよかったなあと思った次第。(ここで終わらされて劇場で見てたら不満残りまくりですよ)なぁんかどこか底が浅い2作目でした。

ガッツとキャスカの、キャスカとフェムトの(略)。キャスカはドンドン可愛くなっていく。
で、蝕なわけですよ。蝕の感じがもっとこうガバーーーッとヤバい方向(狂宴)に行くのかと思ったら、意外とそうでもなくて。もっと狂った世界観だった気がするのですがね。ただガッツが自分の剣を使って腕を強引に引きちぎるシーンは良く出来ていたなあと感心した。
拷問の末に両手両足の腱を切られ、舌を抜かれ皮膚をはがされた痛々しいグリフィスの肢体も、いやきれいなもんですよ、もっと酷く描写されてても良かったように思う。同情、死ぬ事すら出来ない自分に、絶望したグリフィスが、ガッツを含めて自らの全てのものを「捧げる」としたシーンの、宇宙遊泳は変なシーンだなと思ったけど…。
「全てゼロに戻しバイオレンスとエロスの限界を叩きつぶした」ってあおられていたけど、ベルセルクの魅力ってバイオレンスとエロスだけじゃないでしょう、と一言書いておく。

そういえば髑髏の騎士の大塚さんにはテンションあがってましたが、ラストシーンが草むらザザザでなにやら中途半端。旅立つ瞬間まで描いてくれるのかと思った。エンドロールのあと、旅立つ準備をするガッツのシーンが描かれ、再度ED。「えっここでおわるの?」と(弟は原作を読んでない)弟も言う始末。
総評として、原作を読んでる人にとってはちょっと不満ありの3部作だったように思う。クォリティは高めなんだけど、やはり原作に忠実には無理があるのか。ただ、「This is only the beginning」ということは、黄金時代編以外のエピソードも描いてくれるって事なのか、そこだけ期待してしまいます。次期シリーズに展開してくれるのかなあ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。