いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

ホーカスポーカス

【概略】
ハロウィンの夜、高校生マックスは、妹とガールフレンドと一緒に、伝説の“魔女の家”を探検することに。そこには童貞が火をつけると魔女がよみがえる“黒い炎のロウソク”があったが、伝説を信じないマックスが火をつけると本当に3人の魔女がよみがえってしまって…。
コメディ


.0★★★☆☆
ちょっと古い作品ですが面白かったです。ディズニー作品なので安心してみていられますしね。
ベット・ミドラー、サラ・ジェシカ・パーカー、キャシー・ナジミーが魔女姉妹に扮する作品ですが、この姉妹が個性的で憎めない。
かつて魔女に攫われた妹を助けようとした青年サッカリー・ビンクスは猫に変えられてしまっていたのですが、伝説では黒猫が魔女をよみがえらせないように守っているという、まさにその状況で主人公のマックスは300年ぶりにズッコケ魔女3姉妹を蘇らせてしまうんです。この猫に変えられたビンクス(人語をしゃべる猫)が可愛い~~。この設定たまらんね!
時代についていけない魔女のドタバタが可笑しい。能天気というかちょっと頭がフワフワなサラ・ジェシカ・パーカーが可愛いです。
ハロウィンの夜とはいえ住民たちは浮かれ騒ぎすぎじゃないかと思うくらい盛大なハロウィン祭りが行われているんですね、そのため本物の魔女たちさえもが「余興」のように扱われるんです(笑)みんなで死ねば怖くない♪なんつってノリノリー!
当然のごとくハッピーエンドなラスト♪ あのいじめっ子たちとの和解なんかもあるともっと良かったかもだね~。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。