いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです
個人の感想なのでネタバレしています

ホステル3

【概略】
独身最後のパーティーと称してラスベガスにやって来た男友達4人組。そこで出会った美女たちに連れて行かれた先は、人が人を拷問することのできる会員制クラブだった。
ホラー


.0★★☆☆☆
ホステルの続編3作目ですが、舞台がラスベガスに変わり、東欧の不穏でありえそうな空気から遠ざかってしまいます。
「えっそういうの求めてないから…」てのが某レビューにありましたが、確かに確かにと頷いてしまいました。この淡泊さはなんなのか。エリート・ハンティング・クラブがクローズアップされればされるほどつまらなくなるのはなんなのか。謎の組織の頃が面白かったな…。
地下組織がオープンになっちゃってて、ショー形式になり単なる残虐(ですらもない)普通の映画と化していました。顔面皮剥ぎが多分メインの拷問だと思うのですが、それすらもいまいちになってます。
決して「慣れ」ではないと思います。勝手に盛り上がるクラブ会員達とは逆に興ざめしちゃう人がほとんどじゃないかな。「そういうの求めてないから…」は実に的を得た文句だと思います。残虐スプラッター映画がサスペンスに早代わり。
冒頭から意表を突かれる展開も1、2度ありましたが、ある意味ストーリー性をつけたことが駄目だったのかもね…普通のホラー作品になっちゃいました。ラストの落ちもいまいちだったなー、婚約者まで巻き込むとは。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。