いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

ホットロード

【概略】
孤独な14歳の少女・宮市和希は、夜の湘南で出会った「Nights(ナイツ)」という不良チームの少年・春山洋志に惹かれていくが…。
ロマンス


.0★★★☆☆
紡木たく原作漫画の実写版です。なんとなーく、一時期流行していた「らしい」いわゆる暴走族・不良系の作品かなー(主人公はまた紛れもなく工藤静香か?)みたいなイメージを勝手にもっていたので原作読んでません。ちょっと違ったね。
母親からのネグレクトで孤独に苛まれる和希と不良チームの春山が出会い、お互いの傷を埋めあうような関係性を保っていくものの、敵対するチームとの抗争に巻き込まれてしまう…、といった、いかにも不良系漫画の王道を行くストーリー展開でした。
悪くないと思うんですよ。でも私が不良系漫画とかあんま好きじゃなくてね^;違う世界つーか共感出来ないんだわ。どっちかっていうと「桐島、部活やめるってよ」の主人公の友達みたいなほうが共感できるわー。似たような世界を感じるからだろうね。私はなんといっても青春や人間的レベルをあげないで、ゲームのほうのレベルを上げてたので…今更後悔してるわけですわ。
さて映画ですが、春山が凄く良かったよね。春山だけで作品レベルが一段階あがってましたよ。行間(台詞)を読むみたいな感じな所は原作に近い雰囲気なんでしょうかね。
でも鈴木氏は一体なにものなのだよ?なんか凄くいい台詞を普通に吐き出してましたけど。セラピストかなにかなの?それとも単に母親の依存する男ってだけ?母娘の確執は春山の「俺がもらっちゃうよ」から固まる母娘愛になってましたね。
あと抗争はどうなったのか。「つまんねーな」で終わりですかな?
不満を言えば春山が和希の「あいつ中身がすげーきれぇなんだよ」の綺麗な部分ってのをもうちょっとわかるように演出して欲しかった。ママと言って泣いているのが純粋=綺麗にはならないと思うんだよね…。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。