いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

ボディヒート

【概略】
裕福だが内気で孤独な女子高生シルビーは、数日前に出会った太股に蔦の絡まる十字架のタトゥーをした魅力的な少女と、居残り授業で再会。互いに孤独な魂を抱えていた二人は、次第に心を通わせていくが…。
サスペンス


.0★★☆☆☆
サスペンスとはいえ青春ものでした。ドリュー・バリモアは当時17歳、エロティック部類に入るのですが、露骨なシーンもそうありません。結局愛を求めた孤独な少女の話になるんですが、このラストはどうなんだろう。ストーリー自体は非常に痛々しいです、そして簡単。
このときのバリモアって、少女部分と大人の部分が同時に存在していて、可愛らしかったのですね。
個人的には冒頭のブランコシーンのバリモアがとっても美しかったです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。