いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです
個人の感想なのでネタバレしています

ホーム・アローン / ホーム・アローン2

【概略】
パリでクリスマスを過ごそうと飛行機に乗り込んだ15人の大家族。だが、飛行機の中で思い出した大事な忘れ物は……8歳のケビンだった! 家に取り残されたケビンは、一人の自由を思う存分楽しんでいたが、そこに2人組の泥棒が現れて……?
コメディ


【概略】
家族そろってマイアミ旅行! ……のはずが飛行機を間違えて一人ニューヨークに着いてしまったケビン。危険がいっぱいの大都会でたった一人…そしてまたまたあの2人組の泥棒と出くわしてしまったからさぁ大変! 今度はどんな撃退作戦が実行されるのか?
コメディ


.0★★★☆☆
2作とも、マコーレー・カルキン君が主役です。家族に取り残された少年1人が(ありえな~い)、泥棒をやっつけるという痛快な作品でした。昔けっこうよくみたなぁ…。洋画劇場とかでも頻繁に放送されていましたよね。
カルキン君まだ小さくて可愛らしいですね。泥棒たちの動きを察知して、独自の対策法をとるくだりが爽快です。とくに、暴力ビデオ撃退作戦シーンが好きでした。コメディなので、悪役である泥棒たちもちょっとオマヌケ。しかし準備万端なこと!8歳の少年ですよ。隣の家のおじいさんの父子の再会も、良かったですよね。
2作目は続編ということもあって、場所もNYとちょっと違いますが、例の泥棒たちとまたまた出会ってしまいます。今度は仲良くなったオモチャ屋さんを助けますが、ケビンは相変わらずの切れ者、泥棒たちのオマヌケさも健在。暴力ビデオ撃退作戦も相変わらず(笑)今回ではテープレコーダーが活躍も。そして撃退方法はさらに過激に。前作のおじいさんの代わりに今作では鳩おばさんが出てきてケビンと仲良くなり助けてもくれます。
なんか憎めない笑顔なんだよね~カルキン君。懐かしい作品でした。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。