いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

ホラー・ストーリーズ2

【概略】
死者と通じる奇異な能力を持つ保険会社の新入社員・セヨン。彼女の能力を知ったパク部長は、セヨンに保険詐欺が疑われる事件の調査を命じる。
ホラー


.0★★☆☆☆
ホラーから離れた印象があるなあ。スケールもダウンしている。
「怖い話をしないと眠れない犯人」というものから離れて、普通のオムニバスになっている。絶壁もの、死に際もの、地獄コメディと、内容もダウン。
霊能力がある女性が上司に、その霊能力で保険金詐欺を探し出せという無茶な仕事を任されるわけです。…で、3話。
「絶壁」崖から落ちた青年2人、なんとか一人は助かるものの…。
「事故」女性3人組が大事故を起こし、命は助かったものの…。
「脱出」黒魔術オタクの女生徒に教わった呪文を唱えた新任教員が大変な事に。
「絶壁」のHELP紙幣の使われ方は皮肉的だし、「事故」の話はまさに良くある霊の話で一番つまらなかった、「脱出」が唯一設定が奇抜でオチも悪くないのですが(シャワー血が良かったよね)、如何せんコメディすぎたなあ。よく考えると3つとも霊に関係ある話で、バラエティに富んでいた前作のほうが面白かったように思う。
それでも一番「脱出」が良かったかなあ、バカバカしいのと黒魔術オタクの女子高生がなかなか楽しくて。
続編はなさそうだなあ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。