いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです
個人の感想なのでネタバレしています

ホーンテッド

【概略】
母親の殺害事件後、幼くしてアメリカに養子に出されたマリーは、40年後、事件の真実を見極めようとロシアにある生家を訪れる。そこで生き別れた弟ニコライに出会うのだが…。
ホラー


.0★★☆☆☆
ジャケットの不気味な人形はでてきません(ここ重要)
途中でなるほどと理解できるものの、結局父親が母親と子どもを殺そうとした理由がわからず、非常に消化不良な作品。どうしても子ども達を殺したいようなのですが、それは一体なぜ、というところが描かれてないせいでしょうか。
一番ずっこけるのは、ナレーションでもあった彼女の娘が、ラスト「(母を探しに)ロシアになんていきません」と、普通の母娘としてはありえない見捨てる発言してるところ。
その瞬間、いろんな意味で背筋冷たくなりましたけどもね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。