いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです
個人の感想なのでネタバレしています

迷子の警察音楽隊

【概略】
文化交流のためにイスラエルに招かれたエジプトの警察音楽隊。行き先を間違えた彼らはホテルすらない辺境の町に迷い込んでしまう。地元の人の家で一泊することになるのだが、かつて敵同士だったために気まずい空気が流れる。しかし、一人が「サマー・タイム」を口ずさんだ時、彼らの心を解きほぐしていく…。
ドラマ


.0★★★☆☆
一歩違えば社会派ものになりそうなのですが、とても素朴な1夜の物語でした。
全体に静かな空気が流れています。楽団に誇りをもつ背筋の伸びた団長の軟派な若手団員カリードへの態度が、全てが分かった後だと息子に対するような愛情に感じられてなぜかほっとしました。
全体的に気まずい沈黙の中のユーモアが非常に活きているんですが、個人的にはスケート社交場での恋愛指南な3人と、電話待ちの青年がよかったですねえ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。