いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

マーキュリーマン

【概略】
“太陽の護符”により超人となった消防士のチャーンは、テロリスト、ウサマ・アリの子供の日を狙った無差別テロ計画を知り、阻止しようとするが…。
アクション


.0★★☆☆☆
タイのヒーロー・アクションなんですが、中国のヒーローみたいな感じではなく、ハリウッドを意識したヒーロー像ってところが新しいですね。
つまりその…なんかスパイダーマンみたい!?スーツは手作り…そして妹だと思ったら実は性転換した弟だったというのがタイっぽい(笑) コスプレヒーローの誕生です!
体が熱くなったり鼓動が高まると身体が発熱してしまう。つまり精神修行が必要。確認するためにエロ本をみるところなんかは面白いシーンです。
チベットから来た秘法を守る守護者を称す若い女性プニマから色々説明を受け納得してヒーローをすることになるんですが、そもそもここの説明も「返せ!」というものじゃなくて「喜ぶことなのよ^^あなたは超人になれる♪」というものでもの凄い違和感…。
アクションシーンは凄そうなのを意識して失敗してる感じ。ただバーでの長いアクションシーンはかなり出来が良かったなー。とはいえあまりにもスパイダーマンのパクリなのはどうなんだろ…もしや「パクリ杉!」と笑うところ??一部、おしいと思えるアクション部分もあるんですが、どこかがイケてないんだよね…ああ、おしい。
テロリスト側も不思議…トップは化粧男(子供を殺されてアメリカを憎む過去をもつ人物とは思えない!)。中東テロの感じはしないよね。アメリカを敵対視しているテロリスト達が、わざわざタイで米国船狙った…ってのもなんかおかしい気がします。一応警備が手薄だからとかいわれてましたけど、他国を使う分それだと効果的な「脅し」にならないんじゃないのかな。
「お兄さんにも撃ったことないんだ~~」なんていってた海軍のお兄さんがミサイルを迎撃するのは笑えましたね。子供達感動、オレも感動、みたいな。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。