いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

マダガスカル

【概略】
ニューヨークのセントラルパーク動物園に住むライオンのアレックス、シマウマのマーティ、キリンのメルマン、カバのグロリアは大の仲良し。こんな4匹がひょんなことからマダガスカル島の大自然の中で生きることになるが、初の野生生活に4匹は大わらわ。しかも腹を空かせたアレックスの野生の血が目覚め、マーティらは獲物の立場に…。
アニメーション


.0★★★★☆
都会派動物たち(動物園出身)が野生の島へレッツゴー!
野生の動物が野生にいるのは自然で幸せなことかもですが、では動物園出身の動物たちならどうか。生ぬるい生活に慣れきった4人組(ライオン、シマウマ、キリン、カバ)が、野生王国に憧れて飛び出したシマウマを追っていったことからトラブルへ。
吹き替えがなかなかキャラたちにあっていましたね。
動物らしいというのではなくてだいぶデフォルメされた人間ぽい動物たちなんだけど、一応人間たちには声なんかは動物の声として聞こえてるんですね(ガォオオとか)
マダガスカルに着いた彼らは勿論人間がいると信じ込んでいるんですが、やはり人間達に世話をされチヤホヤされた動物たちには野生はムリだよねえ^;
完全に子供向けというより「中子供」向けな感じがします。弱肉強食をテーマにしたところはなかなか面白いです(助けたと思ったらワニが!!とかね)
肉肉肉肉、野生化したアレックスは追放されるんだけど、そこは友情です。
しかしさ、正直、主役の4人組より、脇キャラのペンギンたちが非常にいいキャラしてましたね(笑)いいところ全部もっていってますよ、隊長渋い(笑)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。