いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

マダガスカル3

【概略】
NYの動物園から抜け出したライオンのアレックスは、アフリカでホームシックになっていた。NYに帰る事を決意した彼らは、ペンギンズのいるモンテカルロに移動する。無事ペンギンズには会えたが、動物公安局のデュボア警部に追いかけられる羽目に。警部の追跡から逃げるために列車に潜り込んだアレックスたちは、トラのビターリが率いる動物サーカスの団員たちに出会う。アレックスたちはNYでの公演のため、サーカスに参加する事に…。
アニメーション


.0★★★★☆
2012.08.11 Saturdayに映画館鑑賞。
甥っ子姪っ子と一緒に観てきました。
そういえばまだアフリカだったなぁ~なんて思い出しつつ。NYへ帰る為、ペンギンズを迎えにモンテカルロのカジノへと現れた4匹は、動物公安局のデュボア警部(女ターミネーター!?)に追いかけられ、逃げるためにサーカスの列車に乗り込むのだが…。
このサーカスが最初は酷い出来なのだけれど、アレックスの言葉によって昔の情熱を取り戻していく。そのサーカスの出来の見事な事!色とりどりの輪や音や色の洪水!あんなサーカスなら私も観てみたい、絶対楽しめると思う!
だけれど、サーカスを隠れ蓑にしていた事がばれてしまって皆に失望され…。でも、NYのセントラルパーク動物園の人気者を捨て新しい居場所を4匹たちは見つけるんですね。「サーカスの仲間は助け合わなきゃ」
キング・ジュリアンとメス熊ソーニャのラブロマンスが見もの(笑)。デュボア警部は何か(誰か?)の模倣なのかしら?極端なキャラクターでした。ペンギンズは相変わらず有能で何でも出来る(笑)撤収が相変わらず好きだ。ビターリが格好良いキャラでしたね、ありえない小輪くぐりとかどうなってるやら。
エンドロール最後まで観たんだけど、何もなしでした。何も考えずワクワク出来る良作。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。