いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです
個人の感想なのでネタバレしています

マッキー

【概略】
建設会社の社長スディープは気に入らない奴は殺すという手口で大金を荒稼ぎする強欲な野心家。一方、お調子者の貧乏青年ジャニは、向かいに住んでいる美人のビンドゥに2年前から片想い中。ジャニはあの手この手でアピールを続けているが、会話すらろくにしてもらえない。しかしビンドゥも、内心ではジャニのことを想っていた。ある日ビンドゥの美しさに魅了されたスディープは、ビンドゥがジャニに惹かれていて自分のことなど目に入ってないことを恨み、ジャニは誘拐されて殺されてしまう…。
アクション


.0★★★☆☆
ストーリーは単純で、恋敵に殺された男がハエに生まれ変わって復讐し愛する人を守ると言う話。リアル過ぎないハエの様相がまたいい味を出している。
マッキーはハエですから、勿論言葉は話しません。動作だけでこれから何をするか、何を考えてるのかわかるようになっているのです。ハエだから当然特有のうざさがあるんですが(笑)それで攻撃するのはなんか笑えた。
ジャニは、ビンドゥに真実を伝えて(涙の跡をつかって文字を書いて伝えるんです)同時にスディープに復讐する事も。
肉体?を鍛えてムキムキになって行くマッキーと少しずつ復讐して行く様が描かれていきます。いや人間からしたら怖いわーこれ(笑)
最後のマッキーの復讐方法はまさに炎と化してて壮絶!ハエでも人間殺せるのかもなあ…。
身近なハエを使うというインド人の発想が面白いですよね。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。