いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

マッド・ホステル

【概略】
家賃を払わず好き勝手に過ごせる空き家を発見したモリーたち4人の美大生。浮かれた彼らは夜通しパーティーを楽しむが、翌朝目覚めるとすべてのドアに鍵が掛けられていて…。
ホラー


.0★☆☆☆☆
若い男女が老外科医によって切り刻まれていく…はずなんだけど、直接的描写がほとんどないのでゴア描写はないに等しい。微妙!
美大生たち4人が自分たちが好き勝手に出来る空き家を探し、ピッタリな場所をみつけたのだけれど、そこには罠が仕掛けられていたというもの。出口をふさがれ、工具や携帯もとられ、一人また一人とマッド・ドクターの餌食になるのですが、「SAW」シリーズや「ホステル」シリーズ並みの残虐描写を用意してくれていたらもっと面白くなっただろうと思う。
映像はきれいで演出もそう悪くない。ただ、空き家とはいえ進入したらオレのもの!な思考は理解出来ませんが…普通に警察沙汰になるんじゃない?椅子が4つの待合室、誰かのいる気配…保存された人間のパーツ。
中盤からちょこっと面白くなったかな。80分と短いのでさくっとみれるのは良いところ。しかしラストは唐突に終わります。冒頭でニュースになっていた少女デイジーが食人して生き残っていたというもの。主人公はその餌食となるのでしょうね。
結局あのマッド・ドクターは強盗の後遺症で頭がおかしくなり霊安室勤務になっていたという事でしょうか?この辺謎が残るなあ。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。