いやいやえん

映画・DVDの感想ブログです。個人の感想なのでネタバレしています。

マリーゴールド・ホテル 幸せへの第二章

【概略】
様々な事情で5人になった男女は、高級ホテルになる“予定”のボロホテルを今ではすっかり気に入っていた。そんな彼らに、新たな選択が待ち受ける…。
ドラマ


.0★★★☆☆
様々な事情で5人になった男女は、高級ホテルになる“予定"のボロホテルを今ではすっかり気に入っていた。そんな彼らに新たな選択が待ち受ける。イヴリンは才能を生かしたビジネスチャンスを手にするが、互いに好意を抱くダグラスとの関係を前に進める勇気はなかった。副支配人として大活躍のミュリエルは皆を見守っていたが、彼女にも誰にも言えない秘密があった。一方、若きオーナーのソニーはホテルの拡大と恋人との結婚という二大イベントを前に、次々と問題を起こしてしまう。そんな時、謎めいた客がやって来る―。
「マリーゴールド・ホテルで会いましょう」の続編。新たなキャラクターに、リチャード・ギア。インドのボロホテルを舞台に、人生に悩む老年の男女が自分らしい生き方や最愛のパートナー探しに奮闘する姿を描く第二弾。
前作では爽やかな感動はあるものの、インドに皆が馴染むのが早くそこに少し違和感を感じたものですが、本作ではすっかり皆ホテルが気に入ってインド自体にも小慣れている。仕事にもついているしね。
各々の事情はあるにせよ、結局は前に進む事を選択する彼ら。それにしてもドネリー夫人がいなくてあのホテル大丈夫なのか?^;不安…。
今回は特に印象に残るシーンはなかったですね。
それにしてもやっぱりインド人は踊るのね…。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。